2009年10月13日

ついに新米発送!

 ついに、とうとう、新米の発送にこぎつけた。
 新米の予約をいただいた方々に、「月曜日に検査を受け、午後にも発送します」などとメールを送ってしまった。そのあと、検査をする会社に聞くと、「月曜日は休みです」、と。いつの間にか世の中、3連休、てな訳で、月曜日発送のお約束は、チョン!
 歌謡の3日にやっと検査を受け、一部発送した。今日もトラブル発生!。80余歳の爺さんから、「うちのコメを売ってきてくれ」と頼まれ、毎年なのだが、一人で2トン車に積み込み、名前のハンコを押して、業者に持ち込んだ。
 なんと、すべてのコメ袋の重量が150g不足だって!いまさら持ち帰るわけにもいかず、私の検査済みのコメ袋からお米を出して、20袋全部に150gづつ、加えて、さらにパレットに積みなおし。大幅に時間オーバーで、盛岡への配達は断念。明日からは刈り取りだし、どうするんだ!?
 川に、6匹のサケが産卵するために、しきりと小石を掘っている。かわいそうなくらいいじらしい。川幅1mぐらいの狭い川で、せっせと産卵している。都会にいる頃は想像もつかないことだったけれど、10年もするときわめて自然なこととして受け入れられる。慣れるとはこういうことなんだな。
 岩手山には初雪が降ったというし、川ではサケが産卵し、おれの田んぼはまだ稲を刈っていないが、だんだんと秋から冬へと移行してゆく。
 今年の稲には、イモチ病予防の薬も・カメムシ殺しの薬も、一切使用しなかった。雪栽培は勿論・特別栽培も・慣行栽培も。そのため、うちの田んぼでは、イナゴがたくさん飛びまわっている。どじょうが沢山いる。大きい奴も、明らかに今年生まれたと思われる小さい奴も。
posted by ihatobo at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32897436
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック