2009年10月03日

賢治の大地館出荷報告

 10月3日午後 
 今日も盛岡市内にオープンした賢治の大地館という産直店ポへ行ってきた。連日の人盛りで、私立ち紫波産直部会(愛称・パパラギ)の品物が飛ぶように売れてしまし、毎日2回運び込んでいるためだ。1日は、運送屋さんにお願いしたが、2日、3日は、どのくらい野菜が集まるかわからなかったので、自力で搬入した。ぶどうは、佐比内産の絶品を連日50〜70パックが完売状態。トマトも100〜150パックが同様。
 何しろ、産直というかお店の開店というものを体験したことがないので比べようもないのですが、とにかく大変な人盛り。驚くというか呆れてしまう。
 産直のスタッフさんも疲労困憊。直接表には現れていないが、出荷する農家もてんてこ舞い。おまけに稲刈りが始まっている最中、本業の稲刈りを投げ出して、野菜を盛って駆けまわっている。
 だけど、携帯電話で現在直下の売れ行き状況がわかるから、張り切らざるを得ないのだ。
 直売農家のはしくれとしては、なんとかしてこの産直館を成功させて、盛岡に多くの消費者が集う農家の直売センターとしたいものだと思い、できるだけの協力をしようと思うので、皆さん是非ご協力を!
posted by ihatobo at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32645300
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック