2009年12月25日

雑感

 ご無沙汰しております。
 「今年も残すところあといく日」と言われております。もうそういう時期なのですね。年ねん百姓家業が身にしみついてきて、外界がどうなっているのか、気にならなくなってきました。悪く言うと、仕事に追いまわされているということなのでしょうけど。まぁ、よくいっても、そういうことですかね。
 私も約30年ほど「都会生活」というものを経験してきたけど、今テレビに映った丸の内や東京の夜景を見ると、こんな所に住んでいたのかとまったく信じがたい感覚に襲われますね。
 きれいにお化粧して、はやりのファッションを追いかけ、過酷な通勤電車に押し込められ、……。
 昔はおいらも都会生活にあこがれ、田舎を後にした……。
 今は、朝は起きたくなったら起き、腹が減ったら飯を食い、ウンコがしたくなったらトイレに行く。こっちに戻ってから、メガネは必要なくなったし、便秘になることがない。猫がいる。ネズミがいる。タヌキは毎日、家に周りに出没。雀がいる。
 12月20日に三陸の山田町に米や野菜をもって行商に行ってきた。なじみのお客さんたちが集まってくれ、たくさん売れた。帰りに、「カキ小屋」に行って、蒸しガキの食べ放題に挑戦。塩辛くてなかなか量は進まない。55個食べて当日の最高と言われた。帰りに、向かいのお店で、当日取れたカキやアワビを買ってきた。うまかった。
 このまま正月に突入しそうだ。まだ、秋じまいガ終わってなくて、農機具類が外にだしっぱなし。雪の下になっている。
posted by ihatobo at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記